1. チュニジア人の男性

家族ぐるみの精神のマグレブの男性には要注意:お金に関すること

f:id:francerenai:20180322111753j:plain

 

私がマグレブ系の彼氏ができたきかっけはSNSfacebookがきっかけ。

 

日本にいると北アフリカ出身の人はいわゆる原住民のアフリカ系の人を思い浮かべてしまいがちですが、名映画「カサブランカ」にでてくるような超イケメンの肌の色がちょっと焼けている感じのスマートなモロッコ人やチュニジア人の人が多いです。

 

実際に彼らの国に旅行したり、フランスに旅行に行くとマグレブ系の人たちに出会えます。

 

彼らの国も今はネット事情もよくなり、IT関連では問題はないです。

 

逆にイケメンでやさしいフランス人は少ないかもって思ってしまうぐらいです。

フランス人も実際にパリへいってみるとカッコ悪い人のほうが多い。

げ~って思っちゃう。

 

日本人の男性のほうがよっぽど清潔でおしゃれだよ、って想ってしまうほど。

 

f:id:francerenai:20180322111847g:plain

いっけん「イケメン」の力で騙されそうになるんだけど。

 

マグレブの人たちだから日本とは育った環境も違うし、時間を重ねていっしょにいる期間が長くなって、初めて気づくことがあると思います。

 

大切なのは日本人=お金をもっている

という考えのマグレブの男性に自分がひっかからないこと。

 

こいは盲目というけど、本当にそうだと思う。

元カレのモロッコ人でパリに住んでいる人は、30代前半で仕事が一流企業のコンサルタントだったので、生活には困っていない様子。

 

来ているものも清潔で、やはり仕事にはスーツが必要な人だったので、身なりもしっかりとしている人だったので、初対面の時からそれなりに信用できる人だろうと思っていました。

 

いずれ詳しい話はしていいますが、やはりお金の入用があってお金をかしたんだけど返してくれなく、結局私がフラれる形になりました。

 

マグレブの家族は、困っていることがあると家族ぐるみで助け合うことが常であるという文化です。

 

そういう常識をもったまま、もし今のチュニジア人の彼氏が日本にきてしまうとしたら、私自身の日本の家族の財産を目当てにする可能性もあるので、すっごくその点は注意します。

 

彼氏だろうと夫だろうと、人の財産を目当てにされては困りますからね。その点は前尾彼氏のエピソーでイヤというほど学んだので、お金に関してはマグレブの男性にはシビアに接したほうが無難です。

チュニジア人の男性の最近記事

  1. チュニジア人の彼と恋愛してみると実にフランス人の男性のように優しく寄り添ってくれます!

  2. イスラム教の教えがゆるいアラブ人たちのラマダン明けと恋愛体験

  3. あったまくるチュニジア人の彼との恋愛の一遍:私って日本人だな~って感じたとき

  4. 日本にチュニジア人の彼を呼ぶ時はやはりビザがあったほうがいい?

  5. 一途で真面目なチュニジア人男性は恋愛の度合いで日本にも会いにきてくれますよ!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

外国人の友達や出会いを作ろう!

PAGE TOP