1. フランス人主催のパーティー口コミ

外国でも「郷に従わない」フランス人と友達になるために一番必要なコト

f:id:francerenai:20180306220839g:plain

 

フランス人と友達になりたいのなら、東京で定期的に?(笑)開催されている交流イベントに参加するのもいい方法。

 

でもね連絡先を交換しても友達になれるどころか、連絡がすぐにどちらからともなく途絶えてしまうことも多いこともある。

 

どうしてなのだろうかと悩む人も多いのではないでしょうか?

 

必ずフランス人ともっと仲を深めることができる、友達に簡単になれる方法はないといってもいい。

 

(相手が恋愛感情をもっていて一目ぼれを除けばね)

 

でも少数ですが、打ち解けあって数少ない友達になれる場合もある。

どういうことが理由でこの成功と失敗の分かれ目になるのでしょうか?

 

コミュニケーション能力は努力とセンスで培うもの!そのままの自分を受け入れてなんて甘い!

f:id:francerenai:20180306220926p:plain

 

フランス人ってのはもともと自分たちの国の食事、言語、習慣、恋愛観、等々にすっごく自身とプライドを持っている人たち。

 

日本に留学しているフランス人の男性とある東京のパーティーで出会いましたが、丸かじりのその場限りの日本人の習慣「本音と建て前」を理論だてて熱弁してて、だから「あなたは本音をいわないから意味わからない」なんていわれたこともあります。

 

あったまくるフランス人!おととい来い!と怒り爆発して日本語で返しましたが。

 

そのくらい、日本に留学しても「日本の文化や習慣に合わせようとしない国民なんです」。

 

(自分たちはフランスにいる外国人に対して<郷には郷に従え!>モードで接してきますがね)

 

私自身もフランスに約8年住んで、フランス人の夫もいて、日常生活でも彼の母親にも義姉ともうまくやっていましたが、義弟とは仲が良くはなかったです。

 

彼のほうが私を受け入れなかったんですよね。それも別に本人の意思だからどうでもいいと思ってましたが。彼に好かれたところでなんの得にもなんないし。利害関係もないし。

 

f:id:francerenai:20180306221141g:plain

 

何が好かれなかった原因かいまだにわからないのですが、ちょっと古い話ですが芸能人のGACKTがパリの郊外、シャルル・ド・ゴールの空港ホテルで差別的行動をフランス人からとられたことを思い出します。

 

フランス人の差別は日本人がGACKTのようにあからさまにウケルのはごくまれな場合ですが。いろいろ理由はあったのでしょうね。

 

私自身が考えるに、これは差別ではなく「(フランス人との)区別」だったのではないかなと強く感じます。

 

  • GACKTさんが話している片言の日本人訛りの聞き取りにくいフランス語だったのかもしれない。
  • フランス語の会話が意味通じなかったのかもしれない。
  • 使ったフランス語がフランス人が話すフレーズではない。←言ってる意味は想像できるけど、フランスではそんないい方しないよ・・・という感じ
  • 滝川クリステルさんの話すフランス語ほど洗礼されてはいないフランス語だし

 

通常、フランスではネイティブのようにフランス語を話せない、または外国訛りのあるフランス語を話す外交人に対する批判や風当たりはシビアなもんですよ。

 

これほど言葉や自国の文化にプライドをもってるフランス人だもの。

どういう話をすれば喜ばせることができるのか?

 

まずはフランス語ができないと意思疎通は図りにくいですよ。

フランス人と知り合いになりたいのなら、イベントや交流会に参加することの他に、やはりフランス語を話せるようになることが必要です。

フランス人主催のパーティー口コミの最近記事

  1. フランス人と東京で友達をつくれる国際交流パーティー!クリスマス前に友達作ろう!

  2. フランス人経営の東京のBonjour Tokyo、国際交流パーティーの評判

  3. 外国でも「郷に従わない」フランス人と友達になるために一番必要なコト

  4. Facebookでフランス人との出会いを増やす方法を活用してますか?

  5. クリスマスまであと2か月!フランス人と気軽に交流できるイベント・パーティー情報

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

外国人の友達や出会いを作ろう!

PAGE TOP