topics

■2014年03月19日

ニューアルバム「Diary Notes5 ぼくらのそのご」セルフライナーノーツ掲載

★ニューアルバム「Diary Notes5 ぼくらのそのご」のオオクラによるセルフライナーノーツ掲載!★

sonogo_1p_mini.jpg
2,000円(税込)/LD-005

1「ラレルカ」
オオクラが高校生の時に起こった阪神淡路大震災。
自分に出来ることが限られてしまっているもどかしさと、だからこそそれを一生懸命やろうとする力とが入り混じってるような日々でした。そんな日記から作った、とても大切な曲です。



2「GAME BOYs〜feat.RYO from ORANGE RANGE〜」
中学生の時はゲームの進捗ばっか書いてる時期もありました。コントローラ操作で色々技を繰り出せるのがゲームですが、大人にも大人のコマンド入力があって、日々生きてるのではないだろうか。って事をオレンジレンジRYO君を迎えて共作しました。

3「43号線」
別れた恋人からのプレゼントってどうしてます?
恋人からもらった手作りのクマのぬいぐるみ。その後別れてしまい、それを、よし、捨てよう。と自転車に乗った日の日記から作りました。

4「振り返らへんから」
これまた別れの曲。作り始めた時の曲調は山口百恵さんの「秋桜」みたいな世界観だったのですが、どんどん男の女々しさを加えてロック調なサウンドになって行きました。

5「ぺんのおと」
レギュラーラジオ番組のジングルを曲に発展。パーカッション的に、紙にペンを走らせる音とか使ってます。

6「今日の終わりに」
あまりないのですが、日記帳に、詩として書かれてました。メールの返事が来なくてヤキモキしてる日の日記。

7「アナログタイムマシン」
日記を読み返すと、当時の決意や感情の高ぶりが蘇ってきます。手書きの文字だとなおさら。そのアナログのよさを一曲に。

Bonus Truck「ワンダーパンダー」
ボーナストラックです。親子で踊るディスコイベント、パンダディスコの為に書いた曲。実は振り付けもあるので踊ってみて下さい。




★CDの購入に関するご案内はコチラにてご確認ください。

★全曲試聴はコチラ から!